top of page

ヘッドスピードを生み出し飛距離UPするパワーを生む為の『腰の回旋運動』とは?【見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/阿河徹】

右左のお尻を引くことで腰を回旋させる(阿河徹『見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方』より)

◎腰を回旋させるイメージで股関節を動かしていく

●足の付け根を動かす意識を持つ

クラブ操作と身体操作は連動させなければなりません。

体の操作としては、腰回りのベーシックな使い方を身につけておきましょう。

スイングでは、腰は右回旋から左回旋させていきますが、ゴルフは前傾角を作りながら回旋させます。これが少し動作を複雑化させます。

閲覧数:41回

最新記事

すべて表示

阿河 徹プロコーチのレッスンを体験!合理的、かつわかりやすい内容で、アイアンショットの左右のブレを解決!もう少しでシングルがシングルプレーヤーになった話

ゴルファーの悩みを合理的に解決するレッスン内容 まずは、課題のヒアリング 今回はアイアンのスイングチェックをしていただきました。最近の課題は、グリーンを狙うアイアンショットが左右にブレてしまい、パーオン率が上がらない点です。 トラックマンに加え、正面と後方からスイング動画を撮影できるカメラも用意していただき、レッスンスタートです。 →続きを読む

Comentarios


bottom of page